インプラント治療に見られるメリット

そもそもインプラント治療自体、保険も効きませんし、1本の歯の治療をするときに数十万円もの治療費が発生します。
そこまでお金をかけてなにかメリットがあるのでしょうか。
治療費以外で、インプラント治療を行ってメリットがあるかどうかということです。
治療費だけを考えるとインプラント治療は他の入れ歯やブリッジと比べるとはるかに高額の治療費がかかります。
ただし、インプラント治療には、治療後の歯の状態が自然な歯と同じように見えて、見た目でも自然な歯と変わり無い見栄えとなりインプラント治療自体を行ったかどうかなどはわかりません。
その点では、間違いなくインプラント治療を行うメリットはあります。
あとは実用性ですが、入れ歯の場合は、自然に生えている歯に引っ掛けてから歯の代わりを入れることになり、取り外しができますが、その分食べ物を食べている時に取れてしまうことがあります。
その点、インプラント手術をしてからは、一切取れることもなく、自然な歯と同じように食べ物を食べても外れることはありません。
実用性でも、そのまま歯は残りますので、不自由な生活を送ることはありません。
ものを噛み砕くときに違和感なく噛み砕くことが出来て、自然な歯と遜色ない感覚で毎日の生活を送ることができます。
見た目でも、インプラントをした歯ということを相手に伝えなければ、会話をしている時に見えるインプラントの人工歯ということは全くわかりません。
実際に手術後の義歯は義歯と感じることも全くありません。
自分の歯と勘違いするくらい自然に歯茎の中にボルトを埋められていて、その上に義歯がはめ込まれています。
歯茎に歯痕を埋め込んでいて、見た目でも食事をしていても違和感がなく、自然に食べ物を食べることができます。
それ以上でもそれ以下でもないのがインプラント治療です。
さらに、入れ歯やブリッジのように今ある健康な歯に傷をつけたりする必要もなく、悪い箇所だけを使った入れ歯治療となりますので、その点も魅力の1つとなります。

最新記事